【パズドラ】インフレしたのはある意味正しい!?今後どうなるか?

パズドラに限らずソーシャルゲームのインフレ問題が度々話題に挙がることがあります。私自身もソーシャルゲームをプレイしているのでその意味もよく分かります。

本記事ではソーシャルゲーム業界のインフレはある意味では正しいということと、今後どうなるのかについて考察していきたいと思います。

10年後もソーシャルゲームは生き残っていくのかということ。そして、ソーシャルゲーム以外のゲームの未来はどうなるのかも大胆に予想してみたいと思います。

Sponsored Link

パズドラのインフレについて

パズドラ インフレ ラードラゴン

最近のパズドラについて皆さんはどう思っていますでしょうか?パズドラのインフレ騒動としては『曲芸士騒動』が懐かしく思えますね。

今では曲芸士に負けないぐらいの強いモンスターが多く出現しています。

  • ベジット
  • 覚醒ラー
  • シヴァドラゴン
  • ラードラゴン

特に私が強いと思うモンスターです。ハッキリ言うと上記4体のモンスターがいればパズドラでは困らない気がします。

もちろんパーティーを揃えるとなると更に大変ですが・・・

では、最近のパズドラのインフレ問題ですが私の意見を書いておきますね。それはソーシャルゲームという媒体を考えるとインフレは当たり前ということです。

ソーシャルゲームは従来のゲームとは違いまず。いつまで続くかわからないゲームです。そうなってくると敵の強さもどんどんと強くしていかなければユーザーの『飽き』が来ます。

それに対処するためには強いと言われているモンスターを出さざるを得ない状況になるのです。それが先の曲芸士であり現在のラードラゴンでもあります。

つまりソーシャルゲームをプレイしている限りはインフレとは切っても来れない関係ということです。もしパズドラがインフレをしていなかったらここまで流行ってはいなかったでしょう。

パズドラのインフレは今後どうなっていく

Sponsored Link

パズドラの今後についてです。よく言われているのがインフレをすると寿命が短くなるということがあります。

これについてはパズドラが未だに人気ソーシャルゲームということを考えてみれば答えは自ずと出てきますね。

パズドラは今後も強いモンスターを出し続けるでしょう。少し前までは強いと言われていた曲芸士でさえも今ではあまり聞かなくなりましたね。

そして、今最強と言われているモンスターも3ヶ月後や半年後には曲芸士のような感じになると予想できます。

パズドラも成熟してきておりユーザーのレベルも上がっています。簡単に言うとユーザーが満足するにはインフレが不可欠とも言えます。

パズドラに追従するソーシャルゲームも同じようにインフレをしていきます。私個人としてはインフレの先にあるものが非常に興味があります。

一体パズドラは我々にどんな姿を見せてくれるのか非常に楽しみですね!

追記(2017年2月6日)

パズドラの環境は当記事を書いた時よりも劇的に変化しているのは承知の事実かと。モンポドラゴンの究極進化や既存キャラの転生進化が分かりやすい。

上記4種類のモンスターは上方修正や転生、究極進化で2017年2月現在でも上から数えたほうが早いぐらい強い。

  • ベジット(上方修正)
  • 転生ラー(転生進化)
  • シヴァドラゴン(究極進化)
  • ラードラゴン(究極進化)

特にラードラゴンは確実にリーダーモンスターとしてパズドラ界のトップ3に入る。それぐらい強いモンスターになっているわけですね。

味方モンスターの大幅な強化があるという事は、当然敵モンスターも理不尽な強さになっています。敵モンスターのHP1000万は今では珍しくもありません。むしろ少ないというレベルなんですね。

こういう風にパズドラを振り返ってみるとインフレというか、どんどん変化していると感じざるを得ませんね。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ