【パズドラ】多色と単色のメリット・デメリットは?初心者におすすめは?

パズドラには大きく分けて多色単色の2種類があります。どちらも一長一短のメリットデメリットが存在するんです。

管理人自身も初めは多色と単色のメリットデメリットを気にしないでプレイをしていました。しかし、多色の良いところ。単色の良いところ。2つを考えた結果、初心者におすすめなのはどちらなのかということも分かってきました。

今回はそんな多色と単色について書いていきます。

多色のメリット・デメリット

パズドラ 無課金

多色のメリットとしては以下が挙げられます。

  • パーティーモンスターのバリエーションが多い
  • 臨機応変に戦える
  • これぞパズルゲームだ
  • 倍率がヤバイモンスターがいる

多色というぐらいですからパーティーモンスターは基本的には、全属性を入れることになります。
(まあ、主属性を染めて副属性で多色を形成するというパターンもあるのですが、個人的にはそれは多色よりの考え方なので無視しましょう(笑))

つまり、自分の好きなモンスターをパーティーに無理なく組み込むことが出来ます。パズドラの楽しみ方は人それぞれで、好きなモンスターで勝つというのも醍醐味です。

ガチガチの強キャラを使うのではなく「え!こんなモンスター使うの!?」と言った挑戦も良いですよね!

そして、多色の楽しい所は何と言ってもパズルです。単色と違って多色は指定色を決めないとモンスターが攻撃に参加してくれませんよね。

まさにパズドラという名前の通り、パズルをしているという実感がわきます(笑)実際に管理人も多色パを使う時は「パズルしてるな~俺」と言った感じでやっています(笑)

それに、現時点での多色最強モンスターとしてラードラがいます。テンプレさえ揃っていれば、ほぼほぼ負けないパーティーです。管理人はラードラのあまりの強さに若干引いています(笑)

 

多色のデメリットは以下が挙げられます。

  • パズルが難しい
  • 色の欠損

やっぱり、多色はパズルが難しいです。今でこそ操作延長などの覚醒が登場して楽になりましたが、昔は4秒でパズルをしていたんですよ。

4秒って普通の人だと色を決めるだけで精一杯になり、コンボ数を増やすなんて考えてられなくなります(笑)本当に色を決めるだけのパズルになってしまい、ダメージもあまり出ずにやられるというパターンが多いです。

また、焦るがあまりパズルミスをしてしまうということも多々ありますよね。単色ならば一つの色を決めればいいだけなので、気持ち的には随分楽です。

しかし、多色は色を決めない限り倍率も出ませんから結構シビアなんです。これが多色のデメリットだと思います。

単色のメリット・デメリット

パズドラ 無課金

単色のメリットを以下に挙げます。

  • パズルが楽
  • 火力を出しやすい
  • 高速周回パが作りやすい

単色のメリットとしてあるのが、パズルが楽ということです。本当に楽です(笑)多色パを使った後に単色パを使うとパズルが伸び伸び出来るんですよ(笑)

多色パのように色を決めないと、という焦りもないので自由気ままなパズルが楽しめます。なので、単色パから多色パをすると難しくて焦りますね(^_^;)

さらに、単色パは属性を揃えるので比較的火力も出しやすいのです。全員同じ属性ということは色を多く消せばそれだけパーティーの攻撃力も上がります。

多色だと色がバラバラだと攻撃力が出るモンスターと出ないモンスターがどうしても出てきますからね。

【パズドラ】単色で最強に強いおすすめのリーダーや利点とは?

単色のデメリットは以下です。

  • 属性バインド
  • 軽減

やはり一つの属性で固めているので、属性バインドや属性軽減がデメリットでしょうか。属性バインドが飛んできた日にはバインド耐性が無いとジ・エンドです(笑)

『超ファイアバインド』はその典型でしょうね。その当時はホルスが猛威を振るっていた時代でした。運営側も単色パだと対策が取りやすいんですよね。軽減や吸収をすればいいので。

そう考えると初見のダンジョンには単色パは向かないですね。万が一、上に出てきたバインドや吸収があったら詰みですから。

初心者にオススメは多色パ・単色パどっち

では初心者にオススメなのは多色パと単色パはのどちらなのでしょう。

結論から言うと単色パが初心者にはおすすめです。その大きな理由はパズルの難易度です。初心者がいきなり多色を使うと高確率で挫折します。

ホルスや麒麟、ラーを初心者が使いこなしているのを管理人は見たことがありません。それはパズルが難しすぎるからです。

なので、初心者には断然単色パがオススメです。今のパズドラでしたら、序盤中盤はサクサク進められると思います。

初めに多色パを使って挫折するよりも簡単な単色パを使って、徐々にパズルに慣れてきたら多色パを使うという順序がグッドです。

そして、多色パにも難易度がありますのでご注意を。ちなみに最もパズル難易度が高いのがラードラの指定全色です。しかし、難しいパズルなだけあって、全色消した倍率は完全にインフレですけどね(笑)確か144倍だったかと思います。

ということで初心者にオススメは単色パです。ちなみに管理人の個人的に好きな単色パは火パです。

もし、よろしかったら試してみてください。

One Response to “【パズドラ】多色と単色のメリット・デメリットは?初心者におすすめは?”

  1. 通りすがりの700ランカー より:

    多色で一番難しいのはラードラじゃなくてガイノウトだろ何言ってんだ?
    単色の強さはスキルによる大量変換と列強ウェイの火力なのでパーティ6枚ハイパーで揃えるまで話になりません( ˘ω˘ )
    麒麟とかラー辺りの指定多色使ってるのが1番初心者にいい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ