【パズドラ】視力低下や目疲れの予防対策を考えてみよう


パズドラに関わらずスマホを長時間見ている人にとって、避けては通れないことが視力低下や目疲れだと思います。

両目の視力が2.0だったのに、スマホを買ってからいつの間にか視力が2.0を下回っていたという人もいるかと思います。

現代日本ではスマホは必要不可欠と言っても過言ではありません。この先もスマホの需要はどんどん拡大します。

そうなってくると自らの視力に対する予防や対策が本当に必要になってきます。いや、マジですよ!

「大丈夫大丈夫、俺は大丈夫だから平気よ」

と何の根拠もないのに言う人がいますが、そういう人に限って視力が下がると大騒ぎをするものです。

視力が下がると本当に大変なんですよ。今まで見えていたものが見えなくなって、わざわざ近くまで確認をしに行かなければなりません。

さらに、どうしようもなくなったらメガネやコンタクトを考えなければいけません。最近ではレーシック手術という方法もありますが、個人的に目にメスを入れるのは怖いのでNGです(;´Д`)

レーシック手術をした人は本当に凄いと思います。麻酔をするわけですが、目をメスで切られるという事には変わらないわけですからね。

本当に尊敬しちゃいますね、ええ。

ということで、このページでは視力の低下をいかにして抑えるかというか予防するかという話をしていきたいと思います。

視力が低いよりも高いほうが100%いいですよね。まさか、視力が低いほうがいい!という人はいないと思いますので。

パズドラで視力が下がるのか

パズドラ 視力

パズドラで視力が下がるのかという疑問がある人もいるでしょう。先に結論を言うと、視力は落ちます。ただし、条件付きという感じです。

私は医者じゃないので視力が下がるメカニズムなどは分かりませんが、視力が下がるような状況というのは分かります。

それは長時間スマホを見ることや、暗い中でスマホを弄るなどをしている人です。ドキッとした人はマジで要注意な人ですよ。

特に暇があればスマホを見てしまうという人は視力低下予備軍と言っていいでしょう。考えてもみてください。スマホの画面はテレビなどに比べて小さいですよね。その小さい画面をずっと見ているとどうなるかは想像通りです。

そうなんです。スマホが原因で目が悪くなるというのは、言い換えると小さいスマホ画面を長時間見ているから悪くなるからです。

それでも短時間ならば正直問題ないと思います。しかし、ずっとスマホにかじりついて見ている人は残念ながら視力低下ロードを爆走してしまっています。

さらに、電気をつけないで暗い中でスマホを見ている人も要注意です。スマホはお手軽サイズなので、ついつい寝っ転がりながらいじってしまいますよね。

その気持ちはよーく分かります。私も経験がありますから( *´艸`)寝っ転がりながらのスマホって予想以上に楽しいですから。

そして、ついついスマホをいじりすぎて夜更かしをしてしまって寝不足になってしまうと。

パズドラにはまりすぎていて長時間プレイしている人は、自分の視力のことを少し考えてみてください。目が悪くなると良いことなんて一つもないですからね。

目が悪くなってからだと遅いので、しっかりと自分の視力を考えてほしいと思います。と私自身の戒めも含めて書いてみました。

パズドラのやりすぎで目疲れの人は大注意

パズドラ 視力

ということでパズドラのやりすぎで目疲れの人は大大大注意でございます。パズドラが楽しいのはもちろんわかるのですが、やりすぎには本当に注意が必要です。

昔は『ゲームは1日1時間』と言われていました。当時は「1日1時間なんてほとんどゲームやって無いのと一緒じゃん」と思っていましたが、今考えてみるとそれぐらいが丁度いいのかもなあと思うときもあるんですよね。

学生の頃は部活動などがあってゲームをする時間なんて休日ぐらいでした。社会人になると仕事に飲み会などでゲームをやる時間というのも限られてきます。

「大人になったらゲームを死ぬほどやるぞ」と思っていたのですが、実際に大人になって分かることは、そんなゲームする時間ないです…

そうなってくるといつの間にか据え置き型のゲームを遊ぶ頻度も少なくなってきますね。そして、気軽に遊べるスマホゲームに行きつくと。

私もそんな感じでスマホゲームにたどり着きました。いつでも気軽に遊べるというのがスマホゲームの最大のメリットですが、気づいたら遊びすぎているというのがデメリットでしょうか。

スマホゲームは本当によく考えられて作られています。射幸心をくすぐるような仕掛けが毎日のようにありますよね。

ついつい課金をしてしまったという人も中には多いんじゃないでしょうか。

まあ、何が言いたいのかというと長時間のパズドラはほどほどにしておきましょうという事です。1日1時間とは言いませんが、適度に休憩をはさむことが目にとっては休息になってGoodだと思います。

視力低下の対策や予防とは


さて、最後に視力低下の対策や予防についてです。まず、基本は長時間のスマホを禁止することです。すでに長時間スマホを利用しているという人は、少し気を付けながら利用しましょう。

予防についてはブルーライトをカットするメガネを利用するとか、目に良いサプリメントを利用するなどしましょうね。お兄さんとの約束だぞ!

私が利用しているサプリメントを知りたい人がいたら、お問い合わせから質問してください。実際に利用しているので不安な人は私に質問してから購入を検討するのもいいかと思います。

ただし、今までスマホを長時間使っていた人がいきなり1日30分にしようとしても無理です。徐々にスマホを見る回数を少なくしていくことが重要ですね。

目が悪くなる前の対策が重要という話でした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ