【パズドラ】究極カエデが強い!テンプレサブはシステムでOK

この記事ではカエデについて書いていこうかと。まあ今更ですが究極カエデって壊れキャラだと思う。

3wayに操作延長も2個あるし、回復十字で半減できる時点で強い。さらに複数体詰め込むことでシステムも可能になるので、「スキがないよね」ってイメージ。

そうなるとカエデのテンプレサブ候補はカエデになってしまうのは致し方ないことなのかなと思ったりする。だって使ってて楽だからね。

カエデは究極と修正で一躍最強クラスのモンスターに化けた!

パズドラ カエデ

カエデは究極進化や修正でかなり使えるモンスターになりました。

カエデの最終ステータス

アイコン属性タイプ
木/光ドラゴン/攻撃

ステータス

HP攻撃回復
レベル最大41301840281
プラス29751202335578

スキル

LS木の2コンボで攻撃力が3.5倍、3コンボ以上で4倍。回復ドロップの5個十字消しで受けるダメージを半減、攻撃力が2倍。
Sランダムで木と回復ドロップを3個ずつ生成。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
(最短:7)
覚醒

引用:gamewith様

今はカエデ以上に使いやすいモンスターも登場していますが、カエデ全盛期という時代もありましたね。

後述するカエデシステム運用で多くの有名パズドラーにも愛用されていたモンスターなんですよこれが。

修正でカエデが更に強くなりました

カエデは上記のステータスやスキル、リーダースキルを見てもらえばわかる通り、非常に強いモンスターという事がわかるかと思います。

特に十字消しの修正が入ったことによって、カエデは更なる強さを手に入れました。

今までの十字消しは次ターンまで持ち越すことができず、ヘラなどの先制攻撃に対応していませんでした。

それが十字消しの修正により、次ターンまで軽減効果が持続されるようになったのです。

つまり、リーダーフレンドにカエデを採用することで回復十字消しの75%カットが継続されるという事になります。

75%カットできるという事は実質HPが4倍ということなので、最近の理不尽先制攻撃にも余裕で耐えることができますね。

更に十字消しをすることによって攻撃力2倍にもなるので鬼に金棒とはこのことでしょう。

 

究極カエデのサブテンプレの基本はシステムで考えるべし!

カエデのサブにはどのモンスターが理想なのか考えてみました。

基本的にはカエデのサブにはカエデを編成することが理想です。

その理由はカエデのスキルでシステムを作ることができるからです。

4体のカエデがいることによってスキルのループができるので、毎ターン木ドロップと回復ドロップの確保が簡単になりますね。

しかし、カエデにも弱点はあります。

その弱点とはバインドやスキル遅延です。

カエデには覚醒スキルにバインド体制がないので、敵モンスターのバインド攻撃を食らってしまいます。

4体のカエデの内1体でもバインド状態になるとシステムが崩れてしまうので注意が必要になります。

対策としてはバインド解除のスキルを持ったモンスターを編成する、アシストをすることくらいでしょうか。

理想を言えばカエデにカエデをアシストすることが望ましいと私は考えていますが、その場合は計8体のカエデが必要になるので現実的には難しいのかもしれません。

なので、カエデが8体もいないという場合はスキルターンが長いモンスターをアシストすることで代用することができるので、そういったモンスターをカエデにアシストしてみましょう。

究極カエデはとにかく耐久力と火力が凄まじい!

カエデが強い所はとにかく耐久力と火力にあります。

カエデが出始めの頃はその火力に驚いたのですが、火力インフレが進んでいる現在のパズドラでは物足りないと感じる人もいるかもしれません。

しかし、まだまだカエデの火力には目を見張るものがあると個人的には感じています。

カエデの最大倍率は以下です。

消しかた攻撃倍率
木23.5倍
木34倍
木1+十字消し4倍
木2+十字消し7倍
木3+十字消し8倍

最大倍率はリーダーフレンド合わせて64倍になります。

更にカエデの覚醒スキルには2体攻撃が3個あります。

つまりカエデが4個消しをすると216倍の火力を出すことが可能となります。

216倍の火力というのは現在のパズドラでもまだまだ通用する火力だと私は思っています。

更に回復十字消しで半減なので耐久も非常に容易になります。

カエデのまとめ

記事を書いている時点のパズドラで強いモンスターはメリオダス、闇アテナ、愛染などです。

おそらく多くの人が「強いモンスターと言えば?」と聞かれたら名前が挙がるモンスターだと思います。

しかし、そういったモンスターに隠れてますが、カエデも意外と強いモンスターということをこの記事では知ってもらえればと思います。

あと単純にイラストも好みなので。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ