失業保険の求職活動実績が足りない時の作り方は?嘘はバレる?

「求職活動実績の簡単な稼ぎ方ってないのかな~」

って考えている人、いると思います。

今すぐに働く気はないけど失業保険のためには実績が必要です。

しかし、実際に就職活動をして面接とかをするのはめんどくさい。もっと楽な方法はないものか…。

…実はあります。家から一歩も出ずに求職活動実績を簡単に作る方法が…。

この記事では求職活動実績を簡単に作る方法を解説いたします。失業保険は欲しいけど今はまだ働く気がない人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

認定日に求職活動実績が足りない場合はどうなる?

失業保険を貰うために認定日があるのですが、その時に求職活動実績が足りない場合がもしかしたらあるかもしれません。そんな時はどうしたらいいのでしょうか?

早速結論です。

諦めましょう!

認定日当日になっても求職実績がない場合はもうどうしようもできないです。

Q:認定日に求職活動実績がなかった場合は貰えるお金が減ってしまうのか?

A:実績が足りなかった月の分は失業保険を受給することができなくなる。ただし、その分の手当は1年以内であれば後に受給することが可能。

認定日に失業給付を受け取るための求職活動実績作りは簡単

「正直な話、求職活動実績って必要なのかな?」って思ったりもしてます。ほとんどの人は失業保険が欲しいだけなので、見せかけの求職活動なんじゃないかなと思う。お互いに無駄な時間を過ごしている感が当時はしていました。

まあ、今の制度上では求職活動実績が必要なので素早く実績を作っちゃいましょう。

ハローワーク主催のセミナーに出席する

ハローワークのセミナーなどに行くと1回の活動実績となります。色々なセミナーがあるので興味のあるものに行くといいかと。

メリット:色々なセミナーがあるので勉強になる

デメリット

  • 行くのがめんどくさい
  • もちろん交通費は自腹
  • 興味のないセミナーだとお互いに時間の無駄になる

インターネットで会社に応募

個人的に一番おすすめです。求職実績というのは応募するだけでも活動したとみなされます。なので就職サイトから会社に応募しましょう。

メリット

  • 家にいながら応募できる
  • 応募するだけなので時間がかからない
  • タダ

デメリット:面接に呼ばれたら行くしかない

デメリットの対策としては自分ではどうやっても受からないような企業に応募するのがいいです。念には念をの人は面接の前にウェブ試験がある企業を選んでおきましょう。

ハロワでの職業相談

ハローワークの職業相談も実績となります。何でもいいので相談をすると実績になります。前述したセミナーと合わせてやると2回の実績になるのでおすすめ。私の周りでもこのセミナー+職業相談で活動実績を終わらせていました。

メリット

  • 話し相手になってくれる
  • セミナー+相談で一石二鳥

デメリット

  • 行くまでがめんどくさい
  • 交通費がかかる
  • 説教してくる人もがいる場合もある

職業相談をした時の普通は親身になって相談をしてくれるのですが、中には説教じみたことを言ってくる人もいます。そういう人に当たった時は本当に嫌になるので私は職業相談は基本的に利用をしません。

スポンサーリンク

求職活動したと嘘をついたらバレる?

求職活動を一切していないのに嘘を書いたらバレるのかということですが、運が悪いとバレる可能性はあります。理由はハローワーク職員が無作為に会社に電話して確認を取るからです。

なので当日に実績が足りなくて嘘を書くのは推奨しません。万が一バレたら重いペナルティがあるのでやめときましょう。

まとめ

  • 求職実績が足りないとその月の給付は受けとれない
  • 求職実績のおすすめはインターネットで応募すること
  • 求職実績で嘘の実績を書くとバレる可能性があるのでやめとく
 記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承くださいませ。
スポンサーリンク
おすすめの記事