転職エージェントを信じすぎないこと

転職エージェントを信じすぎるな!と、この記事を見ている人に私は声を大にして言いたいと思っています。

転職エージェントを利用する人も今では増えてきて、昔に比べて転職もやりやすくなってきていますね。

というよりも、今の時代は転職するのが当たり前という考えの人も昔に比べたら多いでしょう。

私も利用したことがあるのでわかるのですが、やはり転職エージェントは便利です。

転職エージェントを利用した人ならば、この便利さがわかるんじゃないでしょうか?

しかし、転職エージェントに1から10まで頼りきってしまう人は利用するのを控えたほうがいいかもしれません。

なぜなら転職エージェントも慈善事業(ボランティア)ではないから。

もし転職エージェントにすべてを頼り切ってしまうと、よくわからない会社を紹介されてしまう可能性もあります。

この記事を読むことで転職エージェントのうまい利用法がわかり、そして転職エージェントを使わないほうがいい人もわかります。

ポイントは主体性があるかどうかです。

私も転職エージェントを過去に利用したことがあり、そして紹介された企業に入社をしました。

しかし結果的には紹介された企業は一年ほどで辞めてしまいました。

なぜせっかく転職エージェントを利用したのにも関わらず辞めてしまったのかも正直に話していきます。

本記事の内容
  • ざっくり転職エージェントとは
  • 転職エージェントに頼りすぎるな
  • 転職エージェントを利用したほうがいい人
  • 転職エージェントを利用しないほうがいい人
  • 実際に転職エージェントを利用した私の体験談
  • 転職エージェントに頼りすぎないのまとめ

転職エージェントを利用したのにうまく行かない人や、紹介された会社がイマイチな場合にも理由があります。

その原因が分かれば転職エージェントを使う使わないの判断もできます。

まずはこの記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ざっくり転職エージェントとは

ざっくり説明すると転職エージェントとは就職支援をしてくれる会社のことです。

その他にも履歴書や職務経歴書の書き方、面接練習なども一緒に考えてくれます。

そして転職エージェント最大のポイントは会社を紹介してくれることです。

世の中にある会社は大企業や中小零細を合わせると、膨大な数となります。

そうなると全ての会社を自分で調べるというのは不可能です。

しかし「自分に合う会社がどこかにあるかもしれない」という希望もなかなか捨てられません。

そんな時に活用するのが私たち求職者と会社の橋渡しをしてくれるのが【就職・転職エージェント】となります。

これだけ聞くと素晴らしいサービスだと思うけど、そう上手くいかないのですよ。

転職エージェントに頼りすぎないほうがいい

転職エージェントに1から10まで頼ろうと思っている人はちょっと待ってください。

頼りすぎてしまうとあれよあれよとよくわからない会社を紹介されてしまうかもしれませんよ。

転職エージェントもボランティアではないです。

つまり、主体的ではない人は転職エージェントの言うがままにされてしまう可能性が高いということ。

もちろん、自分で考えるのがめんどくさい人やどこでもいいから働きたいという人は転職エージェントに丸投げでもいいでしょう。

でもですよ、そういう人に紹介される職業というのはブラックとまではいかないまでも、大変な会社が多そう(あくまでイメージだけどね)。

わたしが転職エージェントの職員で、利用者から丸投げされたらそういう会社を紹介するかもしれません。

それで結局しばらくしたら辞めてしまうパターンが多いと、私が利用した転職エージェントの人が言っていました。

後から辞めた理由を聞くと「思っていたような会社じゃなかった」などの理由が多いみたい。

おそらく自ら選んだ会社じゃないから、どこか他人事なんじゃないかと推測します。

スポンサーリンク

転職エージェントを利用したほうがいい人

転職エージェントを利用したほうが良い人は、主体性があり明確な目標がある人です。

さらにアピールできる武器があれば転職エージェントはどんどん使い倒しましょう。

自ら行動できて将来をしっかりと見据えることができる人は転職エージェントを使い倒していいです。

ステップアップのための転職とかは最高です。

そういう利用者に対しては転職エージェントも本気になります。

なぜなら中途半端な求人を紹介しても利用者は納得しないし、もしかしたら幻滅されて他の転職エージェントに行かれるかもしれないから。

転職エージェントを利用しないほうがいい人

主体性がない人は利用しなくてもいいと個人的には思っています。

そしてアピールできる武器がない人は転職エージェントを使わず、普通に就職サイトを使っても変わりません。

上でも説明したけど転職エージェントにおんぶにだっこだとどうでもいい会社を紹介されがちです。

それで運よく入社できても高確率で嫌になります。

なんていうんですかね、、、自分で主体的に動いて決めた会社じゃないと他責になってしまうんですよ。

要は「この会社に入ったのは自分の責任じゃない。転職エージェントが紹介されて入っただけだから」みたいな考え方になりがちです。

そういう考えを持っている人は就職サイトを使ったほうが良いかと思います。

正直どちらを使っても変わらないですよ。

実際に転職エージェントを利用した私の体験談

ではですね、私が利用した転職エージェントの話をします。

私の場合は何度か転職、就職エージェントを利用しました。

一度目は新卒の時の就職活動の時に利用しました。

二度目は新卒で入った会社で働いているときに利用をしました。

就職活動のとき

就職活動をするときに正直何をすればいいのか分からなかったので、新卒でも利用できる就職エージェントに行きました。

紹介された求人は今思えば誰でも入れるようなものばかりでしたね。

しかし、当時の私は「早く就職活動を終わらせたい」という思いが強かったので、エージェントに進められた会社の面接を受けたのでした。

そこからはあれよあれよと進み普通に就職できました。

内定が出た瞬間は「やっと就活が終わった!」という思いもあり、一安心をしていました。

一方で「本当にこれでいいのだろうか?」という思いもありました。

私の周りの就活生はエージェントなどを利用しないで、自分の力で内定を勝ち取っている人ばかりでした。

そういう人たちからすると「何で自分の入る会社を他社に任せるのかが分からない」という風に思われていたそうです(後々聞きました)。

まあ、一理あると思ったのも事実。

実際にエージェントから紹介された会社も1年ちょっとで退職をしてしまいました。

「本当はこんな会社に入社なんかしたくなかった。エージェントが言うから仕方なく入ったんだ…」

という風に自己防衛していました。

ここで分かったのがエージェントに1から10まで任せるのはよくないなということ。

ここが当時は理解していなかったです。

働いているとき

まあエージェントに紹介されて入った会社も1年ちょっとで辞めてしまったのですが、その間に実は転職エージェントを利用していました。

「この会社で一生働けないな」という思いも強くなっていたので利用を決意したのですよ。

正直働きながらの転職活動はきつかったので転職エージェントを使う事にしました。

今回は複数のエージェントを利用しました。
 

  • リクルートエージェント
  • dodaエージェント
  • ワークポート
  • パソナキャリア
  • ハタラクティブ
  • JAIC
  • 就職Shop

今思い出してみると結構使っていますね。

この中でもがっつり利用したエージェントもあれば、ほんの少ししか使わなかったエージェントもあります。

それで転職できたのかというと、まあ結論から言うと転職せずに退職をしてしまいました。

色々と面接とかまで行ったのですが、いかんせん当時の会社が忙しくて転職活動に対するモチベーションがなくなってしまったんですね。

転職エージェントを信じすぎるなのまとめ

まぁ転職エージェントを使う使わないはその人次第です。

わたしの周りには転職エージェントを使って転職した人、就職サイトから転職した人がいます。

どっちがいいとかは正直ないです。

でも明確な目標がある人なら転職エージェントを使う。

特にないならどちらでもいいです。

どちらにしても自分が納得できる選択をしたいものです。

スポンサーリンク
ゲームを売るならゲーム買取ブラザーズがおススメです!

ダンボールに詰めて自宅で待つだけでご自宅まで無料で集荷に来てくれる!

送料無料、査定無料、梱包材無料、手数料無料なので至れり尽くせり♪

選ばれる10の理由
  1. 業界最高クラスの高価買取
  2. コストカット分を買取査定額へ上乗せ!
  3. 商品の買取価格公開中!
  4. 買取専門スタッフによる厳密査定!
  5. 送料・手数料・査定料・梱包材がすべて無料
  6. カンタン便利な梱包キットを無料でプレゼント
  7. ご自宅まで集荷に伺います♪らくらく宅配買取!
  8. 当日集荷、スピード対応!
  9. ピード査定・即日入金をお約束!
  10. キャンセル可能!
おすすめの記事