\ ポイント最大9倍! /

【寿司】冷蔵庫に入れた翌日に固くなるので保存方法を解説【絶対美味しく食べたい】

※当ブログは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益で運営しております。

昨日冷蔵庫に入れておいたお寿司が固くなって美味しくない…。

って経験ある人多いのでは?

実は冷えたお寿司でも美味しく食べられる方法があるんです。

冷たいお寿司じゃあんまり美味しくはないので、この記事を読んで美味しいお寿司を食べましょうね。

目次

寿司を冷蔵庫に入れたら固くなる

食べきれないお寿司を翌日に食べようとして冷蔵庫に保存したことは誰しもあると思います。

そして翌日にお寿司を食べようと思ったら「あれ?なんかシャリが固くて美味しくない…」と感じるはずです。

そうなんです。

お寿司は冷蔵庫で保存するとシャリが固くなって美味しくなくなるんです…。

これは実際に経験している人が多く、お寿司に限らずお弁当なんかもそうだと思います。

寿司が固くなった時の解決策

お寿司が固くなってしまってどうすればいいのかですが、電子レンジを使うのが解決策となります。

電子レンジでお寿司を温める目安の時間は大体20~30秒程度がベストです。

電子レンジは各家庭によって性能に差があるので、温めてもお寿司が固い場合は10秒ずつ様子を見て温めてください。

そうすれば出来たてのお寿司とまではいきませんが、固いお寿司よりもはるかに美味しくなりますのでオススメ。

寿司を冷蔵庫に入れるときの保存方法

電子レンジで温めると前日のお寿司が美味しくなるという事が分かりましたが、そもそもお寿司の保存方法を理解すれば固くなりにくくなります。

そのやり方がお寿司のパックの上に濡らしたキッチンペーパーやティッシュを上に置いてラップで密閉するということです。

しかし、ハッキリ言ってこのやり方はめんどくさいです。

濡れペーパーの上からさらにお寿司の容器をサランラップでグルグル巻きに密閉しなければいけないから。

なので濡れペーパー&ラップグルグル巻きは余裕がある時にやればいいと思います。

私なんかはめんどくさがりなのでお寿司は冷蔵庫で保存をして、翌日に電子レンジで温めて食べています。

電子レンジで温めるだけでも普通に美味しいのでめんどくさがり屋はコチラの方法がいい。

結論:寿司はレンチンで美味しく食べよう

寿司は本当に美味しくて毎日でも食べたいと思えるような奇跡の食べ物です。

私も一時期は毎日お寿司を食べていた時期がありますが、その時は本当に素晴らしい人生でした。

寿司をおいしく食べるためには当日に食べるのがいいですが、翌日に食べるには電子レンジで温めて食べましょう。

よかったらシェアしてね!
目次