現金払いのメリットデメリットとは?お金ないと大変だよ?

最近は現金持ち歩く人も減ってきたよな~

キャッシュレスのサービスも増えてきたから現金派はどんどん少なくなってくるわね

じゃあ、現金派はこれから絶滅するのか?

う~ん…そうとは言えないわ

現金払いの人が最近少なくなってきたな~と感じる今日この頃です。

私自身も現金を使う機会がめっきりと減ったので、時代の変化というのは凄いスピードで進んでいると感じます。

この記事では現金払いのメリットとデメリットを考えてみたいと思います。

ポイント
  • 現金払いが面倒と思っている人
  • ATMから手数料を払ってまで引き出すのが嫌な人
  • きれい好きな人

現金払いVSキャッシュレスの仁義なき戦いの始まりです(嘘です)

スポンサーリンク

現金払いのメリット

キャッシュレスが普及していますが、まだまだ現金払いの方が多いのは事実です。

ここでは現金払いのメリットを解説します。

どこでも使える

現金払いのメリットは結局これになります。

ポイント
  • キャッシュレス未対応の店でも使える
  • システム障害なんてへっちゃら
  • 現金さえ持ってたらなんとかなる

キャッシュレスの最大のデメリットはシステム障害です。

私も過去にキャッシュレス決済をレジで使おうと思った時に使えなくて困ったことがありました。

その時はキャッシュレスに頼り切った生活をしていたので、現金を一切持っていない状態でした。

自分も恥ずかしいし、店員さんにも迷惑かけるし、後ろに並んでいる人たちにも迷惑をかけて本当に「穴があったら入りたい」状態だった。

現金払いならシステム障害なんてどこ吹く風で、日本全国のお店で支払いができるので安心です。

使いすぎを予防できる

キャッシュレスの怖い部分が知らず知らずのうちに使いすぎてしまう事です。

ポイント
  • 現金なら持ってる金額までしか買えない
  • 現金なら予算が決まってるから買うものを吟味できる

リボ払いなんかが使い方を間違えると、典型的な使いすぎてヤバくなる怖い部分です。

それに比べて現金払いなら知らず知らずのうちに使いすぎるという事はありえません。

今ある手持ちのお金しか使えないので、使いすぎて破産するということはキャッシュレスに比べると全然少ないです。

気づいたらお金がないという事はないので一安心。

現金払いのデメリット

現金払いのメリットを解説してきましたが、キャッシュレスのほうが将来的に使う人が増えるとは思います。

現金払いのデメリットを見ていきましょう。

引き出す時に手数料がかかる

現金払いということはお金をATMから引き落とすという事です。

しょうがないことなんだけど、ATMで手数料を取られるのはなんか悔しいって気がします。

銀行やコンビニによって時間外手数料の違いはあれど、平日の夕方までにATMを利用しないと手数料がかかります。

貧乏性なのかもしれないけど手数料がかかるのは嫌です。

キャッシュレスならば口座から引き落とされるので、ATMから引き落とす手数料の心配がありません。

私の周りのキャッシュレス派の大半の理由が、このATM手数料がかからないからです。

足りない時がある

現金派で困る時って支払いの時にお金が足りない時です。

事前にお金を用意していないという自分の落ち度はあるけど、毎回財布の中身を確認してから外出するっていうのは正直面倒。

ポイント
  • お金が足りない時の恥ずかしさったらない
  • いちいち財布の中身の金額を気にしないといけない
  • 支払うときに財布からお金を探すのが面倒

キャッシュレスだったら支払い時にお金が足りないという事はないです。

実体験としてお金が足りなくて商品を買えなかったという事があります。あの時は本当に顔から火が出るくらい恥ずかしく情けなかったです…

支払うときに財布から小銭を探すという時間も正直めんどくさいですよね。

後ろに人が並んで待っているときなんて早く小銭を探そうとして焦り、小銭を落としてしまうなんて最悪のパターンもありました。

私は基本的にせかされると挙動不審になってしまうので現金よりもキャッシュレスのほうが向いている気がします。

汚い

潔癖症の人で現金派という人を見たことがありません。

ポイント
  • 今の情勢を考えると不安
  • 潔癖症の人はツライ
  • 潔癖症じゃない人もツライ

特に今の時代だと現金はちょっと抵抗ありますよね。

誰が触ったか分からない現金が自分の元に来るということは、よくよく考えてみると結構キツイです。

潔癖症の人は誰が触ったか不明な現金を持つのはおそらく無理でしょう。

潔癖症の人の中には紙幣は難しいですがその日受け取った小銭は消毒するという人もいるくらいです。

昔はそういう人のことを知って「気にしすぎじゃない?」って思ってましたけど、今の時代はそれをするほうがいいのかもしれないいですね。

スポンサーリンク

結論:現金払いは絶対になくならない

現金払いのメリットデメリットを考えてみましたが、良い面と悪い面があって決めきれない人も多いでしょう。

そんな時はどちらかに偏るのではなく両方のいいとこどりをしたほうがいいです。

私の場合は基本キャッシュレスで、もしもの時に備えて現金を持ち歩いでいます。

おそらくこの使い方が一番ベストだと思われます。

ポイント
  • 時代はキャッシュレスの流れだが現金払いはなくならない
  • キャッシュレスで怖いのがシステム障害
  • 使い分けするのがベスト

キャッシュレスは便利なのは言うまでもないですが、現金払いもピンチの時に役立ちます。

やっぱりキャッシュレスのほうが良くないか?

考え方は人それぞれよ♪現金が必要な時にないと困るってだけね~
 記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承くださいませ。
スポンサーリンク
おすすめの記事