100キロ超えたのでダイエットします(懺悔)
アクマアクマ

最近のお前太りすぎじゃねえか?

ハナシハナシ

やっぱり気づいちゃうか。実は100キロ超えてしまった・・・

本当に言うのも恥ずかしいのですが体重が100キロを超えました。

最近太ったなーとは感じてはいたのですが見て見ぬふりをしていたツケが来ましたね(自業自得)

流石に体重3桁はまずいと感じたのでダイエットをします。

目標は標準体重付近までは痩せたいと思いますが、何年かかるか今から不安で一杯です。

ただ太っているよりも痩せている?というか普通体型のほうが何かと生活が楽なのも事実。

ここいらで太っている自分とおさらばするのがよさそうです。

Sponsored Link

100キロ超えて感じること

当たり前ですがやはり体が重いというのは感じてしまいます。

標準体型の時は長い間歩いても足の痛みはほぼありませんでしたが、100キロを超えた今ではかかとが特に痛くなってきます。

当然と言えば当然なのですが100キロを支えているのだから痛くなるのは当たり前ですよね。

服も当然ながら制限されます。普通体型がターゲットとなる洋服店では自分に合うサイズがほぼほぼないのである。

なので服を買うときは大きいサイズ専門の店に行くか通販がメインとなる。

服を一式買い換えるという事になるのでお金もそれなりにかかる。

太らなければ払う必要もなかったお金である。そういう意味で言うと損していると言わざるを得ないですね。

また痩せていた時に買った服は着れないので無駄に場所を取ることになる。

思い切って捨てるという選択肢もあるのですが、痩せたらまた着れるという考えから捨てられずにいる。

どこかで見たが「いつか着るは一生着ない」という言葉があります。

それは案外正しいと思っています。

仮に痩せたとしても昔の服は着ないような気もする。

なんでかっていうと気持ちも新たに新しい服を着たいという思いもあるからだ。

まあ痩せたときにしかわからない気持ちなので今から考えていてもしょうがないことなのだが。

太った理由は単純に食べ過ぎと運動不足

なんで100キロを超えるまで太ってしまったかというと理由は単純なんですよ。

食べすぎと運動不足である。

特に自分は甘いものが大好きで、コンビニスイーツなんかは新作が出るとついつい食べてしまう。

後は一度の食事で満腹まで食べてしまう事も有る。なんというか満腹まで食べないと食べた気がしないというかもったいないという気になってしまう。

完全なる言い訳なのだが太っている人というのは少なからず自分に甘いものである。甘いものが好きな人は特に甘いのである。

運動と呼べるものははっきり言ってここ3年ほどはやっていない。

運動しないから太ったのか、太ったから運動しなくなったのかは不明だが一因にはなっていると思われ。

生意気なことを言ってしまうが、どうせ痩せるなら健康的というか無理なく痩せたいものである。

例えば食事を一日一食かつ腹八分目(もちろん健康的な食事)にして毎日運動をしていれば絶対に痩せるだろう。しかし極端なダイエットを続けているとそのうち倒れることにもなるだろう。

それじゃあ意味がないし、おそらく過度なストレス状態からの暴飲暴食でリバウンドが起きやすいと思われ。

最近の心配事

健康っていうのは最近本当に考えている。もうすぐアラサーになるのだが、ありがたいことに今まで大きな病気になったことがない。

しかしよく言われるのが「30歳を超えると今までと全然違う」ということだ。

若いころは食べても太らなかった人が、30歳を超えだすと食べたら食べた分だけ太るという感じになるらしい。

太っているという事はそれだけ病気のリスクも上がる。賛否はあるだろうが太っていて良いことなんてあまりないだろうし。

やっぱり健康第一なんだろうな。

ダイエット方法

考えているのが以下3ポイントを厳守する王道ダイエットです。

  • 食事制限
  • 有酸素運動
  • 筋トレ

この3つをバランスよくすることで痩せようと思う。

詳しく説明します。

食事制限は腹八分目を守り、間食はしないで甘いものを食べない。

しかし甘いものを食べないというのはおそらくキツイので、1か月なのか1週間なのか分からないけど甘いものを食べてもいい日を作ろうと思っている。

一番怖いのがストレスによる暴飲暴食である。太っているということは基本的に意志が弱いので、なんとか続けられるダイエット方法を考えるのが最善だ。

有酸素運動は単純で基本毎日1時間くらいウォーキングをすること。

ウォーキングと書いているが別に歩く速度とかは気にしない。散歩程度でもいいので歩くということを習慣にしたほうがいいと思う。

それじゃあ有酸素運動にならないんじゃね、と思う人もいるだろうが太っている人にとってはこれぐらいが丁度いいのである。

肝心なのは継続できるくらいの運動量なのだ。

筋トレは迷っている。

というのも自宅でやるのかジムに行くのかという事だ。

普通に考えればジムに行ったほうがいい。色々な器具があるしトレーナーもいるから安心だ。

しかし現在の自分の状況を考えるとジムに行くという選択肢はほぼ0だろう。

理由はお金の問題と人間関係の問題がある。

現在の自分はフリーターである。実家暮らしとは言え金銭的な余裕はなく、ジムに行くためのお金を捻出するのはかなり厳しい。

さらに人間関係がめんどくさいというのもある。ジムにはトレーナーや利用者がいるのだが苦手な人ができると地獄だ。

こっちはお金を払って行っているのに気まずい思いをするのは勘弁してほしい。

そうなると筋トレは自宅で出来るものになってしまうだろう。

  • 腕立て伏せ
  • 腹筋
  • スクワット

この3つをメインに自宅でやることにしよう。

自宅なら人の目も気にならないしお金もかからない。家族はいるがジムで周りの目を気にするよりかマシであろう。

まとめ

結局こういうダイエットやるぞ系の記事を書いてもやる人はやるしやらないひとはやらない。

それでもやると決めた人は頑張りましょうね!