【鼻毛ワックス】ゴッソをやってみた感想とメリットデメリット

お前って鼻毛の処理どうしてんだ?

レディに対して失礼ですよ。それに私には元々鼻毛なんて生えませ~ん。

レディって歳じゃねえだろ…。言ったら怒られるから言うのはやめとこ…。

悪かったわね~レディって歳じゃなくて。

こいつッッ!直接頭の中にッッッ!!!

今日も二人は仲良いな~。

鼻毛ワックスをやってみた感想

早速鼻毛ワックスをやってみた感想を書いていきます。

結論から言うと鼻毛は綺麗に抜けてツルツルになりましたが、リピートはしないだろうなという感じです。

ただ、今までの人生史上、鼻の中がこれほど綺麗になったのは初めてでした。

注意点としては電子レンジでワックスを溶かして、結構温かいうちに鼻に突っ込まないとうまくいかないことです。

初めはのんびりしすぎてワックスが固まってしまい上手くいかなかったです。

どの商品が良いのか?

ぶっちゃけるとどの製品も差はないと思います。

なので、私はAmazonでレビュー数が多いGOSSO(ゴッソ)という商品を選びました。

メリット

とにもかくにも鼻毛をすぐになくしたいという人にはうってつけ。

鼻毛が綺麗に抜ける

鼻毛ワックスを使うと一瞬で鼻毛が綺麗に抜けるのが最大のメリットだと思います。

抜いた後の毛はなかなかに衝撃的です。笑

時間がかからない

ワックスが付いた棒を鼻の中に突っ込んで引き抜くだけなので時間がかかりません。

効率を求める人にはピッタリです。

後処理が簡単

ワックスが付いた棒を引き抜いてそのまま捨てるだけなので楽です。

他の方法だと切ったり剃ったりして、毛が散らばる可能性もあるので面倒。

スッキリ感がハンパじゃない

鼻毛ワックスをした後の棒を見ると人によってはスッキリして気持ちいいものです。

私自身も引き抜いた棒を見て少しストレス解消になりました。笑

デメリット

良いとこばかりじゃない

毎回鼻毛ワックスはめんどくさいが勝ってしまう

私がやってみて思ったのが意外と準備がめんどくさいです。

例えるなら勉強をやり始めたら普通にできるが、やるまでがめんどくさいという感じ。

やったらメリットにもある通り一瞬で終わるのでいいのですが、それまでの行動力がなかなかはかどらない感じでした。

痛い

痛くないと言う人もいますがそんなことはないです。普通に痛いです。

痛いのが怖いからと言って思い切ってやらないと、中途半端に残って引き抜けませんので注意。

ゴッソなどの鼻毛ワックスは痛みは一瞬だが、痛いのに変わりはないので痛みに強くない方にはおすすめしません。

肌に悪い

基本的に毛を抜くって言うのは肌に悪いことです。

抜いた後も鼻毛は再び生えてきますが、その時に埋没毛になってしまうこともあります。

肌のトラブルになるくらいだったら、剃るなり切るなりしたほうが肌には絶対に良いです。

鼻毛ワックスは結局やめた

結局私は鼻毛ワックスを使うのをやめてしまいました。

やめた最大の理由は痛いのと肌に悪いからです。

便利は便利なんですが痛いのはやっぱり嫌でした。

なので鼻毛処理のやり方は今まで通り剃るというやり方で落ち着いています。

使っているのは⬇です。

まとめ

鼻毛ワックスは楽だけど痛いのが最大のデメリットであり、さらに肌にも悪い。

とは言ってもツルツルが好きな人もいるだろうから、そういう人はゴッソなどの鼻毛ワックスを使うしかない。

自分でやるのが不安な人はお店でプロに任せるのもありかと。

 記事の内容は執筆当時のものとなります。何卒ご了承くださいませ。
おすすめの記事